ABOUT US

 

Vegan Ramen UZU

2020年、人類は「生きる」ということに真正面から向きあわざるを得ない状況に陥いりました。

世界規模のロックダウンにより都市は機能を停止し、人々の生活は混乱しました。

一方で、鳥は躍動し、植物は凛とし、水は清らかになり、地球は再び生気を取り戻したかのようです。

"地球と人との関係"はこのままで良いのでしょうか?

我々は「食す」ことについて、もう一度深く考え直さなければなりません。

私たちはveganが絶対的に正しいとは主張しません。

ただ、地球に過大な負荷をかける現代の食産業、食生活が限界にきていることは明らかです。

日本人は古来よりveganに近い食生活を続けてきました。

私たちは日本を起源としたvegan料理を世界に伝えたいと考え、照葉樹林文化を研究し、食材や調理法の試行錯誤を重ね、veganramenを完成させることが出来ました。

このveganramenをみなさまにお届けすることで、環境問題や食の問題、そして"地球と人との関係"を考えるきっかけになれば、つくり手にとってなにより幸せです。

ぜひ一度ご賞味くださいませ。